RMTとMMORPGの関係

トップ

RMTとは?

RMTの誕生

RMTのメリットとデメリット

RMTでの詐欺

RMT(Real Money Trade)とは?

ではまず、RMT(Real Money Trade)について教えましょう。

RMTとはその名のとおり、リアル(現実)の通貨をゲーム上の通貨やアイテムを交換したり、自分のキャラクターを育ててもらうといったことをお願いする事を指します。

えっ、ゲーム上のお金と本物のお金を交換するの?と思う方もいるでしょうがその通りです。しかも、現在、それを請け負う会社もあります。

なぜ、そのようなことが起きるのか、それはオンラインゲームの特徴のせいです。オンラインゲームは長時間ゲームできる人もいれば、短時間しかできない人もいます。すると、当然のように長時間ゲームをできる人のほうが強くなったり、武器やアイテムも手に入りやすくなります。すると短時間しかゲームができない人は長時間ゲームをできる人に比べて、圧倒的に不利になります。そこで、その差を埋めたいと思う人は、ほかの人にゲームをプレイしてもらい、差を埋めてもらおうとお願いします。そして、その代価としてお金を払うのです。

つまり、短時間で強くなりたいとか、時間がなくてゲームができない人のためにできたものだと考えて良いでしょう。まだ、納得できない人もいるかもしれませんが、オンラインゲームにはまればはまるほど、強くなりたいと思いRMTを使うことが多くなるのが事実です。また、強い武器が欲しい、珍しいアイテムが欲しいと思うのも当然です。

『じゃあ、少しずつでも時間をかければいいじゃん』と思う人もいるでしょう。確かに時間をかければ、確実に強くなりますが、オンラインゲームのプレイ平均時間が数百時間〜数千時間と言われている状況では、それも面倒に感じ、また社会人ではそこまで時間をかけることは難しいでしょう。また、ゲーム内にはコレクター心をくすぐる様々なアイテムが存在します。そのためコレクター心をくすぐられた人の中には、珍しいアイテムが欲しいという方もいます。しかし、珍しいアイテムであれば、それだけのゲーム内通貨、または、探索のための時間が必要になります。そのため、楽な方法としてRMTに使うようになってしまうのです。

RMTの流れ

RMTは次のような流れにより成立します。

ただし、間にサイトの仲介がない場合もあります。また、売り手がオークションで売り出していることもあります。

これはほんの一例です。ゲーム通貨を受け取ってから代金を支払うものもあります。また、ゲーム通貨ではなく、アイテムの場合や武器の場合、ゲームキャラクターのレベル上げのときもあります。

上の図のような感じで取引し合って買い手はゲーム通貨やアイテム、武器を得て、売り手は代金を受け取っています。これは違法じゃないのかと言われる事もありますが、現在の法律では規定されていないために、RMTを利用して捕まることはありません。

しかし、規約違反になっている場合もあります。それでも、個人間でやっている場合も含め、ほとんどのオンラインゲームでは対応できないので、ほぼ黙認状態になっていることがあります。また、通貨などの売買はゲーム外のオークションや専用サイトで行われているので、管理会社は取り締まれないのが現状です。

それは許せないと言う方もいると思いますが、この点は個人のモラルによることが多いです。ただ、RMT先進国のアメリカや韓国ではRMTを公認する方向になってきており、日本でも公認になる可能性が高いです。

おすすめWEBサイト 5選

信州伊那自動車教習所で習う

Last update:2017/6/29


お問合せ